○定期の予防接種の方針
 予防接種法の規定による定期の予防接種は、ワクチンで防げる感染症の発生及びまん延を予防する観点から非常に重要であり、感染しやすい年齢を考慮して感染症ごとに接種年齢を定めて実施しているものです。特に乳児の予防接種を延期すると、感染症に罹患するリスクが高い状態となります。
 厚生労働省の通知においては、基本的に引き続き接種を受けていただくこととされています。
 医療機関に対しましても、新型コロナウイルス感染症への感染防止の観点を含め、予防接種を実施する目的で来院した方と疾病の診療目的で来院した方が接触しないよう、時間帯又は場所を分ける等、院内感染の防止について対策をお願いしているところです。

○新型コロナウイルス感染症の発生に伴う接種期限の延長について
 定期予防接種の方針をふまえた上で、対象となる条件を全て満たしている方については、規定の接種時期を超えて定期接種の取り扱いをすることができます。
●対象
(1)令和2年3月19日以降に接種期限を迎えた定期予防接種
(2)(1)の接種期限を迎えた日及び接種日の時点で上尾市に住民登録がある
(3)規定の接種時期に定期接種ができない相当な理由があると上尾市が判断したもの
(医療機関が感染防止策を講じることが困難な場合や接種のための受診による感染症への罹患のリスクが、予防接種を延期することによるリスクよりも高いと考えられる場合等、新型コロナウイルス感染症の発生に起因するもの)
●延長措置の期限
令和3年3月31日
●接種方法
 直接実施医療機関(上尾市予防接種委託医療機関等)にて、予約時と接種当日に新型コロナウイルス感染症の発生に伴う接種期限の延長の対象者である旨を申し出てください。

お問合せ先
上尾市東保健センター
Tel:048-774-1414